豆知識 · 26日 3月 2019
こんにちは。 今回は、歩行についてお話をします。 先日、このような問い合わせがありました。 6歳の娘さんについてです。 「娘は歩くときに、大きく体を揺らして歩きますが、何か異常があるのでしょうか?」 他の子供に比べて、歩くときに大きく体を揺らすことが気になっています。 この場合、股関節か骨盤に異常のある可能性が高くなります。...
豆知識 · 24日 3月 2019
こんにちは。 今回は、起床時に腰や背中がかたまるようにかたくなる原因についてお話をします。 朝、起きようとすると腰や背中がかたまって起き上がりづらくなることはありませんか? 長年にわたって腰痛をお持ちの方に、おこりやすい症状のひとつです。 なぜ、起床時に腰や背中がかたまるのでしょうか? 骨盤や背骨の関節に、異常があるからなんです。...
構造医学 · 23日 3月 2019
今回は、股関節についてお話をします。 股関節の症状を主訴として来院される患者さんは少なくありません。 日常診療において、股関節の症状を改善するための診断と整復は必須となります。 股関節の特徴は、寛骨と大腿骨骨頭が機能上において1点もしくは極めて狭い範囲で接触しているところです。...
豆知識 · 23日 3月 2019
こんにちは。 今回は、背中の強いはり・コリのある腰痛についてお話をします。 背中がかたまったような強いはりを、感じることはありませんか? 背中の強いはり・コリは何が原因なのでしょうか? 背骨の関節が原因である可能性が、高いものとなります。...
豆知識 · 21日 3月 2019
こんにちは。 今回は、慢性腰痛についてお話をします。 腰痛人口は2800万人ともいわれています。 この数字は、あまり変化がありません。 ということは、腰痛が治った人がほとんどいないということになります。 なぜ、腰痛は治らないのでしょうか? 腰痛をおこしている重要な骨盤の関節を、腰痛の原因としてみていないからなんです。 どこの関節でしょうか?...
豆知識 · 20日 3月 2019
今回は、転倒と腰痛についてお話をします。 転倒は怖いですよね。 やむなく、転倒してしまうことがあると思います。 転倒で一番怖いのは、骨折ではないでしょうか? 転倒をしても骨折がなければ、ひと安心すると思います。 ところが、骨折をしていなくても、転倒は体にダメージがかかります。 転倒によるダメージによって、どうなるのでしょうか?...
豆知識 · 19日 3月 2019
こんにちは。 今回は、握力の低下についてお話をします。 急に握力が弱くなったと、感じたことはありませんか? 握力が弱くなる原因として、まず筋力が落ちたからだと考えると思います。 本当に筋力の低下が原因でしょうか? もちろん筋力が弱くなると、握力は弱くなります。...
豆知識 · 17日 3月 2019
こんにちは。 今回も、膝の症状についてお話をします。 前回、膝に水がたまった場合は、水を抜かずにアイシングによる冷却と膝関節の整復をすることが必要というお話をしました。 膝にたまった水(関節液=滑液)は、膝の関節が正常な状態に戻ると自然に吸収されて腫れが引きます。 膝の関節を守る必要がなくなるからでしたよね。...
構造医学 · 16日 3月 2019
今回も、第一肋骨についてお話をします。 前回お話したように、第一肋骨の転位は強い症状を発生させます。 その為、症状の改善には対応が必要な部位となりますが、細心の注意が必要となる部位でもあります。 第一肋骨の転位の確認は比較的容易ですので、診断はとりやすいと思います。 一方、整復については慎重に行う必要のある部位となります。...
豆知識 · 15日 3月 2019
こんにちは。 今回は、膝の腫れについてお話をします。 膝の悪い方は、膝が腫れることがあると思います。 なぜ、膝が腫れるのでしょうか? 膝に水がたまるからです。 この水は滑液(かつえき)といって、一般的に関節液といわれるものです。 関節液がたまる原因は、膝の関節に熱がたまって炎症がおこっているからなんですね。 膝の関節は、 1、太ももの骨...

さらに表示する