豆知識 · 20日 1月 2019
こんにちは。 今回は、背中から首にかけての強い張りについてお話をします。 背中や肩に張り感があると、気になりますよね。 少し張っているくらいの程度でしたら、我慢ができると思います。 ところが、なかには、吐き気をもよおすくらい強い張りがおこる事があります。 なぜ、背中や首に強い張り感がおこるのでしょうか? 骨格がゆがんでいるからなんです。...
構造医学 · 19日 1月 2019
今回は、整復の最初の動作である「絞り」についてお話をします。 全ての整復には「絞り」「トルク」「構え」「整復力発動」の流れがあります。 「絞り」は、最初の動作であり「絞り」がうまくいかない時点で整復不全となりますので、整復にとって重要な要素となります。 「絞り」には、どのような意味があるのでしょうか?...
豆知識 · 19日 1月 2019
こんにちは。 今回は、運動療法の効果が感じられない腰痛についてお話をします。 腰痛に悩む方は、2500万人とも3000万人ともいわれています。 腰痛に悩む方は、本当に多いですよね。 腰痛が慢性化して、腰痛とうまく付き合いながら生活している方も少なくありません。 治療も多くは、湿布や痛み止めといった対症療法になります。...
豆知識 · 18日 1月 2019
こんにちは。 今回は、腰痛と腹筋の関係についてお話をします。 先日、このような腰痛にお悩みの方が来院されました。 慢性的な腰痛は、20年くらいになるそうです。 その腰痛が、ここ数か月で悪化して、就寝中も含めて24時間痛みが続く状態になりました。...
構造医学 · 18日 1月 2019
今回は、胸腰移行部(第3ベース)についてお話をします。 胸腰移行部は、第12胸椎と第1腰椎の椎間関節部にあります。 胸腰移行部は、脊柱の回旋支点になる重要な部位で、可動域も大きい部位です。 また、腰痛の患者のほとんどに、胸腰移行部の可動域制限がみられます。 腰(仙腸関節)の影響を強く受ける部位だからです。...
豆知識 · 17日 1月 2019
こんにちは。 今回は、腰痛と軟骨についてお話をします。 「腰痛の原因は、軟骨がすり減っているから。」 と言われる方は少なくありません。 もし、軟骨のすり減りが腰痛の原因だとしたら、軟骨が復元しない限り腰痛は解消しませんよね。 いったんすり減った軟骨は、ほとんど復元することがないからです。...
構造医学 · 16日 1月 2019
今回は、外傷性非荷重損傷についてお話をします。 外傷性非荷重損傷は、AStともいいます。 通常診察では、AStと言う方が多いと思います。 外傷性非荷重損傷は、通常の非荷重の整復では効果がでないという意味では、特殊な非荷重損傷とも言えます。 通常の非荷重損傷との大きな違いは、下肢の知覚神経が鈍麻する事です。...
豆知識 · 16日 1月 2019
こんにちは。 今回は、背中や胸におこる強い痛みについてお話をします。 背中に痛みがおこることがあります。 多くは、鈍痛であったり、張り感からくる痛みという場合です。 背中の痛みの中で、鋭く強い痛みがおこる場合があります。 ある神経が関係しています。 肋間神経という神経なんです。 「肋間神経痛」という言葉を聞いたことがありますか?...
豆知識 · 13日 1月 2019
こんにちは。 今回は、頭が上がらなくなる症状についてお話をします。 めったにありませんが、頭が前に倒れてそのまま上げることができなくなる状態となる場合があります。 頭を上げようとすると、強い痛みが発生するので頭を上げることができません。 先日、まさにこのような症状をお持ちの方が来院されました。...
構造医学 · 13日 1月 2019
今回も、ポストコンプレッションテストについてお話をします。 ポストコンプレッションテストは、下肢表層に現れる違和感や痺れを確認する検査法です。 下前腸骨棘の内下方45度の部位を、押圧して検査を行います。 この部位を押圧すると、限局性の疼痛が発生する場合がありますので 「今押している部分に痛みを感じますか?」 と確認します。...

さらに表示する