文京区 頭痛 肩こり 整復の手順

    こんにちは。

     

    今回は、頭痛と慢性的肩こりの原因である首の骨の整復の手順について、お話をしたいと思います。

     

    頭痛と慢性的肩こりのほとんどの原因が、首の骨(頚椎)のずれによるものでしたね。

    ということは、首の骨を正しい位置に戻すと、頭痛と肩こりはなくなります。

     

    ところで、首の骨を正しい位置に戻すことは難しくないのでしょうか?

     

    残念ながら、首の骨のずれを正確に元に戻すことは非常に難しいのです。

     

    なぜかというと、首の骨だけの問題ではないからなんです。

     

    首の骨は、背骨の上の方にある骨なんです。

     

    そして背骨は、部位によって3つのユニットにわかれます。

     

    腰の部分を腰椎といいます。

     

    胸の部分を胸椎といいます。

    肋骨がつながっている部分です。

     

    首の部分を頚椎といいます。

     

    そして、骨格の基礎である骨盤の上に腰椎、胸椎、頚椎がのっています。

     

    これから、整復の手順を説明していきますね。

     

    まず、骨格の基礎の部分の骨盤の状態を確認します。

    異常があれば整復して正常な状態にします。

     

    頭痛、肩こりのある方は、骨盤の異常がある場合が多いんですね。

     

    次に背骨を下から順に、確認していきます。

     

    背骨は、腰椎・胸椎・頚椎のつなぎ目の関節に負担がかかりやすいので、このつなぎ目がずれることが多いんです。

    そのため、このつなぎ目の異常を確認します。

     

    腰椎と胸椎のつなぎ目である、胸腰椎移行部を確認します。

    異常があれば整復して正常な位置に戻します。

     

    次に、胸椎と頚椎のつなぎ目である、頚胸椎移行部を確認し、これも異常があれば整復していきます。

     

    骨盤、腰椎、胸椎の順で整復して、これらを正しい位置にして初めて首の骨である頚椎の整復に進みます。

     

    そして、頚椎のずれを整復して正常な位置に戻すと、僧帽筋や肩甲挙筋といった肩こり筋が、がんばる必要がなくなりますので、力がぬけて肩こりが改善します。

     

    また、頚椎の中を通る椎骨動脈の圧迫がなくなりますので、頭部への血液の流れが正常になり、頭痛がなくなります。

     

    このように、頭痛・慢性的肩こりの原因である首の骨を正常にするには、まず骨盤、そして腰椎と胸椎を整復して正常な状態にする必要があるのでとても難しいのです。

     

    根本的に頭痛・慢性的肩こりを改善を希望される方は、ぜひ当院にご相談ください。