駒込 マッサージしても、再びおこる肩こり なぜ?

    こんにちは。

    今日も、冷えますね。

     

    今回は、マッサージで楽になった肩が、なぜ再びこるのかをお話したいと思います。

     

    というのも、マッサージで肩が楽になっても、すぐにまた肩がこってしまうので困るという方が多いからなんです。

     

    かたくなった肩を、マッサージしてもらと気持ちがいいですよね。

    肩も楽になります。

     

    ところが、早い方だと翌日にはまた肩がこってしまいます。

     

    なぜ、せっかくマッサージで柔らかくした肩が、再びこるのでしょうか?

     

    もちろん、理由があるんです。

     

    肩こりは、つらい症状ですので悪者のように感じると思います。

     

    ところが、実は体を守るための反応なんですね。

     

    どういうことでしょうか?

     

    体を守るための反応? と思いますよね。

     

    体のいろいろなつらい症状には、体を守る反応ということが少なくありません。

     

    例えば、風邪をひくと熱がでますよね。

    熱が上がると、つらいです。

    なぜ熱が上がるかというと、体に侵入したウイルスを、熱でやっつけるためにおこる体の反応なんです。

    ウイルスに対する体の反応なんですね。

     

    では、肩こりはどのような体の反応なのでしょうか?

     

    頭の安定を、保つための反応なんです。

     

    頭は体重の約10%を占めますので、けっこう重いんです。

     

    この頭を、7つある首の骨(頚椎)で支えています。

     

    ところが、この首の骨はずれやすいんです。

     

    パソコン作業や、スマホを見ると頭は前に倒れますよね。

    これが、長い時間になると首の骨に負担がかかって、頚椎がずれてしまうんです。

     

    また、むち打ち損傷に代表される交通事故はとても強い力が頚椎にかかりますので、頚椎がずれる可能性が非常に高いのです。

     

    交通事故の後から、ひどい肩こりになったというのは、よく聞く話です。

     

    そして、頚椎がずれると、頭を十分に支えられなくなってしまいます。

     

    頭が不安定になると困りますよね。

     

    そこで、体は僧帽筋や肩甲挙筋といったいわゆる”肩こり筋”に力を入れて、重い頭を安定させようと反応するんですね。

     

    頚椎では十分に支えられなくなった頭を支える、補助としての筋肉の反応が肩こりなんです!

     

    ですので、マッサージで肩を柔らかくしても、頭を支えるためにまた肩に力が入りますので、肩こりが再びおこるということになるんです。

     

    ということは、頚椎で頭を十分に支えられるようになれば、肩こりは根本的に改善するのでしょうか?

     

    その通りなんです。

    とても、肩が楽になります。

    そして、その楽な状態が長く続きます。

     

    ずれた頚椎を、しっかり元に戻すと肩こり筋ががんばる必要がなくなりますので、肩の力が抜けて楽になるんです。

     

    特に、数年におよぶ慢性的な肩こりや、交通事故の後におこる強い肩こりは頚椎が大きくずれている可能性が高いのでしっかり元に戻す必要があるんです。

     

    頚椎を正常な状態に戻すことが、強い肩こりを根本的に改善する方法なんですね。

     

    長年に渡る慢性的な肩こりや、交通事故後の強い肩こりにお悩みの方、そして根本的に肩こりを改善したい方は、ぜひ当院にご相談ください!