駒込 股関節痛 腰痛 骨盤との関係は?

    こんにちは。

     

    今回は、長年股関節の痛みで悩んでいた方の改善の経過をお話したいと思います。

     

    30代後半の女性で、20代の前半から股関節に異常を感じ、25歳から痛みを感じるようになりました。

     

    年々、悪くなるのでいろいろな治療を受けられたそうですげ、なかなか改善されません。

     

    そこで知人に紹介されて、当院に来院されました。

     

    当院で、カウンセリング・徒手検査を行ったところ、股関節痛が改善されない理由がわかりました。

     

    何が原因で、症状が改善しなかったのでしょうか?

     

    症状が改善されない原因は、骨盤の歪みでした。

     

    なぜ骨盤が歪むと、股関節の痛みが改善されないのでしょうか?

     

    それは、股関節が骨盤の関節だからなんです。

     

    股関節は、骨盤と大腿骨(太ももの骨)で構成されています。

     

    ということは、骨盤が歪むと、必然的に股関節の位置が正常ではなくなってしまうんです。

     

    正常な位置にない股関節は、それ自体で可動域制限や痛みの原因になります。

     

    まして、股関節の痛みに対してはいくら治療を行っても正常な位置にない股関節に効果を期待することは非常に難しいのです。

     

    治療を受けたときは、改善したようでも根本的に改善されていませんので、しばらくすると股関節の不調が現れることが多いのです。

     

    その方も、そのようにおっしゃっていました。

     

    良い状態は、長続きせずに、長期でみると悪化していると感じていました。

     

    当院で、骨盤矯正により歪んだ骨盤を正常にしたところ、股関節の施術は行っていないにも関わらず股関節の痛みは半分以下になりました。

     

    それだけ、股関節は骨盤の影響を受けるという証明となります。

     

    骨盤と股関節の施術を行っていくと股関節の痛みは減少していき、最終的には全く痛みがなくなる状態になりました。

     

    ある程度の日数がかかりましたが、長年悩んでいた股関節の不調がなくなったことで、大変喜ばれています。

     

    根本的な原因を改善し、症状の消失を目的とした施術を行いますのである程度の日数を必要となるんです。

     

    症状の原因が消失するので、いったん治癒までもっていくと、明らかな原因がない限り症状がぶり返すことはありません。

     

    安心して、生活が送れるようになるんですね。

     

    つらい股関節痛や腰痛でお悩みの方は、ぜひ根本的な原因にアプローチする当院にご相談ください!