駒込 腰痛 骨盤矯正 足を組みたくなるのはなぜ?

    こんにちは。

     

    今回は、なぜ足を組みたくなるのかの原因をお話したいと思います。

     

    電車に乗ると、足を組んでいる人がたくさん見かけませんか?

     

    なぜ、みなさん足を組むのでしょう。

     

    格好いいからでしょうか?

     

    そういう人も中にはいると思いますが、ほとんどの人は足を組むと楽だからだと思います。

     

    なぜ、足を組むと楽なのでしょうか?

     

    それは、骨盤が歪んでいるからなんです。

     

    本来、正常であれば骨盤の左右にある坐骨で座面に接地して座ります。

     

    ところが、骨盤が歪むと、片方の坐骨でしか座面に接触することができなくなるんです。

     

    そうなると、バランスが悪くなります。

     

    片足立ちで、立つような感じですね。

     

    そこで、足を組むとバランスがとりやすくなるんです。

     

    また、骨盤が歪んでいる場合、歪みの大きい側の足を組むと楽に座れるんです。

     

    左の足を組む事が多い方は、多くは左の腰が悪いです。

     

    右の足の場合は、右の腰ですね。

     

    皆さんはいかがですか?

     

    ここで、問題があります。

     

    足を組むのは楽だと思いますが、長期的にみると実は骨盤の状態が悪化するんです。

     

    そこで、足を組まない習慣が大事なんです。

     

    もし、足を組まないとつらいという方は骨盤が相当に歪んでいるはずです。

     

    しっかりと骨盤矯正をして、骨盤の歪みを正常に戻す事が必要とされます。

     

    骨盤の状態を確認したい骨盤の歪みを正常にしたいという方は、骨盤矯正を施術の核としている当院に、ぜひご相談ください。