駒込 腰痛・骨盤矯正 子供の頃から体がかたいのは腰痛と関係がある?

    こんにちは。

     

    今回は、腰痛と体のかたさについてお話をしたいと思います。

     

    腰痛と体のかたさには関係があると思いますか?

     

    とても関係があるんですね。

     

    長年の腰痛に悩まされてきた方で、お話を伺うと子供の頃から体がかたかったとおっしゃる方が少なくありません。

     

    普通、子供の体はゴムのように柔らかいんです。

     

    では、なぜ体がかたくなるのでしょうか?

     

    それは、骨と骨を結ぶ関節に問題があるからなんです。

     

    調子の悪いドアを、想像してみてください。

     

    ギーっと音がしたり、ドアの開きが悪かったりしますよね。

     

    それは、蝶番に何かしらの異常があるからです。

     

    子供の体がかたくなるのも、調子の悪いドアの蝶番のように、関節に異常があるので動きが悪くなるからなんです。

     

    大人の場合は、筋肉がかたくなるという事がありますが、子供では関節が原因という事がほとんどなんですね。

     

    ここで問題なのは、関節に異常があるにもかかわらず体がかたいからといって、無理に柔軟体操をする事なんです。

     

    異常のある関節にさらに負担がかかるので、関節の異常が大きくなってしまうんです。

     

    調子の悪いドアを開かないからといって無理やり開けたら、ドアは壊れますよね。

     

    これと同じなんです。

     

    調子の悪いドアを大工さんが修理すると、スーッと開くようになります。

     

    異常のある関節も同様に、関節を整復していくと、スーッと動くようになります。

     

    大人でもそうですが、子供の場合は特に改善が早いので、整復後にゴムのように柔らかくなってびっくりされる事も珍しくありません。

     

    では、なぜ子供なのに関節に異常がおこってしまうのでしょうか?

     

    多くは、転倒や落下などの外傷性です。

     

    ジャングルジムや鉄棒から落ちたり、自転車や一輪車で転んだりすると衝撃が関節にかかりダメージを受けます。

     

    この関節にかかる衝撃が、関節に異常を引き起こすのです。

     

    それによって、体がかたくなってしまします。

     

    このような衝撃は、骨盤にかかる事も少なくありません。

     

    骨盤の関節に異常があると、前屈や股関節の動きや体を捻る動作などさまざまな動きが悪くなってしまいます。

     

    さらに、骨盤の異常は、しっかりと整復しないと大人になっても残りますので、年と共に腰痛に悩まされる原因になるので注意が必要なんです。

     

    このように、長年腰痛に悩んでいる方で子供の頃から体がかたかった方は、子供の頃に転落や転倒、交通事故のような強い衝撃が骨盤にかかった可能性が高いと考えられます。

     

    腰痛の原因を、解析して骨盤の異常を整復しない限り腰痛はなくなりません。

     

    しっかりと、骨盤の異常と整復する事が、腰痛のない人生を送る為の最短距離なんですね。

     

    当院は、腰痛の原因を解明して、その原因に対して正確に骨盤矯正をおこなう事を専門としています。

     

    腰痛でお悩みの方は、ぜひ当院にご相談ください。