駒込 腰痛 姿勢が悪いから腰痛になる?腰痛だから姿勢が悪くなる?

    こんにちは。

     

    今回は、腰痛と姿勢の関係についてお話をしたいと思います。

     

    腰の悪い方で、姿勢の悪い方は多く見受けられます。

     

    では、腰が悪いから姿勢が悪くなるのでしょうか?

     

    それはあります。

     

    逆に、姿勢が悪いから腰が悪くなるといわれる場合もありますよね。

     

    やはり、姿勢が悪い事が原因で腰が痛くなるのでしょうか?

     

    実は、両方とも正しいのです。

     

    腰が悪いと姿勢が悪くなりますし、姿勢が悪い事によって腰が悪くなります。

     

    では、何が問題なのでしょうか?

     

    問題なのは、どのようにしてなおしていくかなんです。

     

    というのも、一旦腰が悪くなると良い姿勢がとる事ができなくなります。

     

    なぜ、良い姿勢がとれなくなるのでしょうか?

     

    それは、骨盤が歪むからなんです。

     

    骨盤が歪むと、腰が伸びなくなります。

     

    そうなると、がんばって背筋を伸ばすと痛みや、つっぱり感や、つまり感などによって、良い姿勢を

     

    保つ事ができなくなってしまいます。

     

    また、腰が全く問題のない方も不良姿勢を続ける事によって、骨盤がずれて歪んでいきます。

     

    骨盤が歪むと、歪みを正さないと良い姿勢がとれませんので、悪循環にはまってしまうのです。

     

    当院に来院される腰痛の方は、姿勢が悪い方がほとんどです。

     

    無理をすれば、良い姿勢がとれますが、症状が増すので良い姿勢を保つ事ができない方がほとんどで

     

    す。

     

    ところが、骨盤矯正で骨盤の歪みを正常にすると、良い姿勢が普通にとれるようになるんです。

     

    ただ、良い姿勢を保つ筋力が弱い場合は最初疲れますが、筋力がつけば自然に良い姿勢が保てるよう

     

    になります。

     

    この状態で、良い姿勢を保つように心がけると腰に負担がかかりませんので、良い状態を保つ事がで

     

    きます。

     

    腰が悪くて、姿勢の悪い方はまず骨盤矯正によって骨盤の歪みを正常にして、良い姿勢が楽にとれる

     

    ようにする事が重要なんです。

     

    その状態で、良い姿勢を保てば腰の不安がなくなるんです。

     

    腰が悪いから良い姿勢がとれないというのも正解ですし、姿勢が悪いから腰が悪くなるというのも

     

    正解なんです。

     

    問題は、どのような順番で腰を改善していくかなんですね。

     

    良い姿勢が保てない方は、骨盤が歪んでいる可能性が高いです。

     

    ぜひ、骨盤矯正を専門にしている当院にご相談ください。