駒込 首の痛み 首の付け根の激しい痛み 原因は?

    こんにちは。

     

    今回は、首の強い痛みの原因についてお話をしたいと思います。

     

    腰痛もつらいですが、首の痛みもとてもつらいですよね。

     

    寝違えに代表されるように、首の痛みも腰に負けず劣らず強いんです。

     

    寝違えは、数日位するとおさまる事が割とあります。

     

    寝違えは頚椎のずれが原因でおこりますので、頚椎のずれが元に戻ると痛みがおさまって首が回るようになるんです。

     

    それに対して、首の付け根の痛みはなかなか痛みがおさまりません。

     

    なぜでしょうか?

     

    寝違えと違って、関節の異常が正常に戻りづらいからなんです。

     

    どこの異常が、強い首の痛みを発生させているのでしょうか?

     

    頚椎と胸椎の間の関節の異常が原因なんです。

     

    第7頚椎と第1胸椎の間の関節の異常によっておこる首の痛いはなかなか良くなりません。

     

    ここは、頚胸移行部といって背骨の首の部分と胸の部分の境目なんです。

     

    ここの関節の異常は、非常に強い痛みの原因になってしまうのです。

     

    では、首の付け根に激しい痛みがおこったら、どうしたらよいのでしょうか?

     

    まず、痛みのある首の付け根を氷でアイシングしてください。

     

    ジップロックなどのビニール袋に氷を入れて、痛みのある部位に当てると痛みが和らぎます。

     

    1回に20分から30分アイシングしてください。

     

    それと、姿勢が大事です。

     

    痛い方の首の付け根にテンションがかかると悪化しますので、首を傾けない事が大事です。

     

    首のひねりも悪化の原因になりますので、なるべく首を回さないようにするのも大事です。

     

    もし、それでも痛みがおさまらない場合は、痛みの原因である頚胸移行部の関節の施術が必要になります。

     

    当院では、首の付け根の強い痛みに悩んで来院される方を、施術により痛みを改善・消失させています。

     

    しつこい首の痛みにお悩みの方は、ぜひ当院にご相談ください。