駒込・整体 頭がぼんやりとした後に頭痛がおこるのはなぜ?

     

    こんにちは。

     

    今回は、頭痛がおこる前に頭がぼんやりする原因についてお話をしたいと思います。

     

    頭痛がおこる前に頭がぼーっとしたりぼんやりとした経験はありませんか?

     

    頭がぼんやりする原因の一つとして、頚椎のずれからくる頭部への血流不足というお話をしました。

     

    脳に血がめぐらないと酸素が不足してぼーっとしたりぼんやりしてしまいます。

     

    「私はお天気が悪い時に頭がぼーっとする。」

     

    とおっしゃる方もいるのではないでしょうか。

     

    その通りだと思います。

     

    お天気が悪くなると、気圧が下がるので頚椎のずれが大きくなるんですね。

     

    それで、頭がぼーっとするんですね。

     

    お天気が悪くなる事を低気圧といいますが、気圧が低くなるという事です。

     

    気圧が下がると、体を押す空気の圧力が減りますので全身の関節が緩むのです。

     

    お天気が悪くなると腰が痛くなる方や、骨折などの古傷が痛む方も気圧が下がる事によって関節が緩むために関節に痛みが出るんです。

     

    女性の方は、生理になると頭がぼーっとする事はありませんか?

     

    生理の時は、女性ホルモンがたくさん出ます。

     

    女性ホルモンがたくさん出ると、全身の関節が緩みますのでこの場合も頚椎がずれやすくなります。

     

    それで、頭がぼーっとするんです。

     

    風邪をひいた時や、寝すぎた時なども全身の関節が緩みます。

     

    風邪をひくと、体の節々が痛くなるのは全身の関節が緩むからなんですね。

     

    頭がぼーっとしたりぼんやりする状態から、さらに酸素不足になると、脳細胞に影響がでる可能性が生まれます。

     

    そうなると体の反応として、脳細胞を守る為にたくさんの血液を脳に送るようになります。

     

    この状態になると、たくさんの血流によって頭の血管に炎症がおこります。

     

    その血管の炎症によって、頭痛がおこるんですね。

     

    頭がぼーっとした後に頭痛がおこるのは、このような体の反応があるからなんですね。

     

    アイスクリーム頭痛という言葉を知っていますか?

     

    アイスクリームやかき氷のような冷たい物を、いっきに食べた時に頭が痛くなりますよね。

     

    その頭痛の事をアイスクリーム頭痛といいます。

     

    アイスクリーム頭痛は、正式な医学的な名称なんですね。

     

    子供の時などに、経験した事があるのではないでしょうか?

     

    急いでアイスクリームやかき氷を食べると、頭にキーンときますよね。

     

    これは口の中の温度が急激に下がる事によって、反射で体が血流を増大させる事によっておこる頭の血管の炎症なんです。

     

    のどの神経の伝達信号の脳の勘違いもあります。関連痛といいます。

     

    頭の血流が多くなると、血管に炎症がおこって頭が痛くなるんですね。

     

    頭痛の原因はいくつかありますが、頚椎のずれが原因という場合も少なくありません。

     

    しつこい頭痛でお悩みの方は、当院にご相談ください。