駒込 整体 膝の痛み 膝のお皿の痛みの原因は?

    こんにちは。

     

    今回は、膝の関節についてお話をしたいと思います。

     

    膝は体重の負担がかかる関節ですので、痛めやすい関節の一つなんです。

     

    膝の痛みの場所は膝の内側であったり外側であったり、膝のお皿という風に様々です。

     

    また、膝の上や下、場合によっては膝の裏側やお皿に痛みが出る場合もあります。

     

    その中で、今回は、膝のお皿の痛みについてお話していきます。

     

    膝のお皿は膝蓋骨(しつがいこつ)と言います。

     

    膝関節を守ったり、てこの作用によって膝を伸ばす力を大きくするはたらきがあります。

     

    大事な骨なんですね。

     

    膝蓋骨は大腿骨につながっていますが、しっかりとつながっているわけではありません。

     

    膝蓋骨は太ももの骨(大腿骨)の上で動きます。

     

    膝蓋骨の下側はⅤ字状になっていて、大腿骨のⅤ字状の溝の上を動くんです。

     

    Ⅴ字状の溝の上を、Ⅴ字状の膝蓋骨が動くので、動いてもずれにくい構造になっているんです。

     

    ところが、このⅤ字状の溝からずれると膝蓋骨に痛みが出てしまいます。

     

    少しのずれが、わりと強い痛みを出す部位なんです。

     

    膝蓋骨のずれを施術により元に戻すと、痛みはおさまっていきます。

     

    ところが、おさまった痛みが再発する場合が少なくありません。

     

    なぜ、痛みが再発してしまうのでしょうか?

     

    膝蓋骨がずれる根本的な原因が残っているからなんです。

     

    膝蓋骨がずれる根本的な原因を改善しないと、施術で戻した膝蓋骨が再びずれて痛みが再発してしまうのですね。

     

    膝蓋骨の施術で、膝蓋骨が安定する場合もあります。

     

    どのような場合でしょうか?

     

    膝蓋骨が打撲などでずれた場合です。

     

    この場合は、膝蓋骨のみの異常ですので膝蓋骨の施術のみで大丈夫なんですね。

     

    では、膝蓋骨をずらす根本的な原因は何でしょうか?

     

    骨盤の歪みや股関節の異常が、その原因となる事が多いんです。

     

    なぜ、骨盤の歪みや股関節の異常が膝蓋骨をずらしてしまうのでしょうか?

     

    膝蓋骨は、大腿四頭筋という太ももの前にある大きな筋肉についています。

     

    大腿四頭筋は、骨盤と大腿骨の上の方から始まって、膝の下の脛骨(けいこつ)というすねの骨につながります。

     

    四頭筋とは、4つの筋肉が一つになって、つながっているという筋肉なんです。

     

    4つの内の1つの筋肉が骨盤から始まっていて、残りの3つは大腿骨から始まっています。

     

    この大腿四頭筋が正常な位置にあれば、大腿四頭筋についている膝蓋骨も正常な位置にあります。

     

    ところが、大腿四頭筋がずれると膝蓋骨もずれてしまい、それが膝蓋骨の痛みの原因になってしまうのです。

     

    大腿四頭筋のずれる原因が、骨盤の歪みや股関節の異常なんですね。

     

    骨盤が歪むと、骨盤から始まっている大腿四頭筋の内の1つである大腿直筋(だいたいちょっきん)に影響が出て、大腿四頭筋がずれてしまいます。

     

    また、股関節に異常があっても大腿四頭筋がずれますので、膝蓋骨に影響をおよぼします。

     

    なぜ、股関節の異常が大腿四頭筋をずらしてしまうのでしょうか?

     

    股関節は、骨盤と大腿骨の関節です。

     

    大腿骨が股関節の中で、ひねられたりずれたりすると大腿骨につながっている大腿四頭筋の3つの筋肉が影響を受けます。

     

    その影響によって大腿四頭筋がずれてしまうのです。

     

    大腿四頭筋がずれますので、膝蓋骨もずれて痛みの原因となってしまうんですね。

     

    膝のお皿である膝蓋骨がずれて痛みの出る根本的な原因が、骨盤の歪みや股関節の異常にある場合はしっかりと骨盤と股関節にたいして、処置をする必要があります。

     

    膝のお皿の痛みのある方は、その痛みの根本的な原因に対して施術を行っていく当院にご相談ください。

      

    膝蓋骨(膝のお皿)の形状
    膝蓋骨(膝のお皿)の形状
    膝関節の構造
    膝関節の構造
    大腿直筋・外側広筋・内側広筋・中間広筋の4つの筋肉を大腿四頭筋といいます。
    大腿直筋・外側広筋・内側広筋・中間広筋の4つの筋肉を大腿四頭筋といいます。